台北旅行 vol.6 九份へ!! 台北から以外と近い!!

最近日本で話題の台湾の観光名所の一つ「九份(jiufen)」

ジブリの『千と千尋の神隠し』のモデルという噂があったが公式に否定されつつも、その町の作りや雰囲気はアニメを連想させる。

 

台北市内から九份への行き方

1. 現地のオプショナルツアー
2. バス
3. 乗り合いタクシー

とこの3つ。

 

[ 1 ]の現地オプションツアーの料金は1000元〜

ガイドと軽食が付いている場合もあったりとお値段なりのプランです。

しかし私にとっては高い・・・

 

[ 2 ]のバス乗り場はMRTの忠孝復興駅前。近くにSOGOがあります。

バスの番号は基隆客運「1062」

MRTやコンビニなどで利用できる電子プリペイドカード「EASYCARD」を持っていればバスでも利用することができるので、バスに乗ったらタッチパネルにかざすだけ。

運賃は・・・たぶん100元ぐらいだった気がします。曖昧ですみません。

ただし、揺れが凄い時があるので注意。


[ 3 ]の相乗りタクシーは基隆客運「1062」のバス停の前などでおじさん達が人集めをしています。

8人乗りのミニバンに6人(運転者込み)で九份に行きます。 ちなみに日本語と英語のパネルをもって説明してきます。 金額は200元。そのタクシー運転手曰く。「200元だがバスより早く快適に着くよ!!」とのこと。

 

わたしは九份まで相乗りタクシーを利用し、帰りはバスを利用しましたが、早く着いて快適なら相乗りタクシーは最適でした。

 

さて、今回は九份への行き方、次回はやっと九份について!!