台北旅行 vol.2 翠玉白菜は小さい!?

さて、タクシーから降りて到着したのは国立故宮博物院!!

 

ここで目的の物は”翠玉白菜”、簡単に言うと翡翠(ヒスイ)で掘られた白菜です。

大きさは寸法:18.7cm x 9.1cmの小さな物?ですが、長蛇の列を作るほど人を惹き付けています。

 

国立故宮博物院の入場ゲート右手にはチケット売り場があり。左手はオーディオガイドのレンタル場があります。

 

オーディオガイドのレンタル料は100元。

しかしデポジットで3000元か身分証やパスポートを渡す必要があります。

必ず持参しましょう。このデポジットはオーディオ機器返却時に返されます。

 

このオーディオガイドは日本語があります。

日本語のオーディオガイドは各展示物のガラスに張られている番号をオーディオガイドに入力して再生を押す事により音声が流れます。

音声案内は以外と長いのでスパスパ回りたい人は不要かも。

(今回は翠玉白菜の為に借りました)

 

国立故宮博物院には多くの展示物がありますが、僕は”翠玉白菜”以外全く興味が・・・

しかし各場所には日本語での案内も説明分もあり歴史を知る事ができるでしょう。

 

国立故宮博物院を出てお昼過ぎ・・・

おなかが減りました。

 

近くであるレストランに移動。

“故宮晶華”と言うレストラン。ネットの情報によると、なかなかの好評。

見た目は美術館のような建物・・・

 

何でしょう・・・

このプレッシャー・・・

一人旅で旅をしているとたまに感じる、入りづらい感じ・・・

 

でもおなかは減ってるし・・・

 

うろうろしているとそのレストランの地下にフードコートがある文字が!!!

 

そうフードコート!!

一人旅の味方 フードコート!!

変なプレッシャー一切なしのフードコート!!

 

次回はそのフードコート”府城晶華”について

 

つづく