「日清ラ王」がバンクーバーで1袋$10 ラーメン好きは日本から持参必須!!

日本のラーメンは世界1にうまい。とにかくうまい。もちろん店でラーメンを食べる分についてそうそう不味過ぎる店はない。そしてインスタントラーメンもスープも麺も桁違いに美味い。

 

なぜバンクーバーでインスタントラーメンが食べたくなるのか!?

バンクーバーで生活していた時、スーパーで買い物をして家で調理をする事が多かった。(茹でるだけ、焼くだけ、和えるだけとか)それ以外はメトロタウンのフードコートのu-grillで済ますがどうしてもズズッとススるラーメンが食べたくなる。バンクーバーにもラーメン屋は幾つかある。

  • 金太郎 – Kintaro
  • 陣家 – JINYA
  • 金魚 – Kingyo
  • さんぱち
  • 山頭火 – Santoka
  • 弁慶 – Benkei

etc…

 

多くのラーメン屋があるが、何かが足りない。麺とスープのバランスと値段とで考えても満足できなかった。

 

「麺は美味いがスープが・・・」

「スープは美味いが麺が・・・」

「ここの麺であそこのスープで食べたら美味いのに・・・」

とか思う事しばしば。

 

そして探したらバンクーバーにも多くのインスタントラーメンがありました。韓国の「辛ラーメン」や札幌一番のシュリンプ味など、様々なテーストの物があるがインスタントはやはり日本が一番だ。その中でも「日清ラ王」はスープも麺も抜群!!インスタントながらに旨味と麺の弾力とすすり具合が飛び抜けている。バンクーバーでズズッと麺をススりたいが店に行って高いお金で不完全燃焼したくない時に是非インスタントラーメンを食べてほしい。

 

しかし!! バンクーバーで「日清ラ王」を購入すると高い!!

 

5袋入りで$9.99って、日本円で約1000円じゃないですか!!! 一袋単価200円ほど・・・高!!日本で買うと安ければ1パック350円。一袋単価70円ほど。

 

とにかくラーメン好きは日本で是非買ってバンクーバーに持っていきましょ!!

 

 

 

※写真はバンクーバーのロブソン通りにある「コンビニ屋」で撮影。日本の食品や生活雑貨など多くの物が置いてます。よく利用させていただいてました。

 
バンクーバーのコンビニ屋