海外留学に電子辞書は不要!! スマホのアプリで十分!!

海外留学に電子辞書は不要!

海外で英語の勉強しようと思う時、必要な物の中で上がってくるのが「電子辞書」電子辞書は英英・日英・英日・その他言語や様々な辞書が収録されていて、音声や手書きなどもそろっている。よく深夜の通販番組の紹介で商品の後ろにずららっと本棚にぎっしり収まってる辞書。その辞書が手のひらの機器にまとまる事にお得感半端なく感じます。

 

 

 

しかしです。実生活で必要になる時って

「あれっ。○○って英語でなんて言うんだろう」
「この広告の英語の意味わからんし・・・」
「さっき会った人の英語発音良すぎてわからん。どないすんねん!!」

 

と電車の中とか、歩いてる時とか、食事中とか何かをしている時に「ハテナ?」がでます。そんな時に電子辞書を持ち歩いている人はほとんどいない。また起動時間や調べるのに少し時間がかかる。

 

実生活で「ハテナ?」が出たとき、僕はすぐにスマホで調べる。

 

英語辞書のアプリ。英会話フレーズアプリ。翻訳アプリ。webサイトで検索。どれもサクサク検索できる。電子辞書より軽く。コンパクト。アプリの種類によればオフライン(wifiが無くても)でも調べる事ができるアプリもある。音声も手書きも発音チェックもできる。そう思う時に電子辞書の価値が著しく低下する。

 

学問として多種多様な単語や意味を勉強するには電子辞書があった方が良いと思いますが、実生活で使用する程度では不要。ほとんどの人が持ち歩くスマホで調べるのがストレスなしに検索できる。

 

実際に僕がバンクーバーの学校に数ヶ月通っていた時、電子辞書を使っていたのは日本人だけで、他の国の人はスマホやタブレットで調べていました。

なぜ日本人は電子辞書を好むのか?

まずはスマホを持っていない人に好まれるのかも知れません。スマホがなければ電子辞書は便利な物です。しかし電子辞書買うお金でスマホに乗り換えた方がお得な気がしますが・・・。もしくは、スマホだとメールやネットやSNSなどに気を取られるので電子辞書を好む場合でしょうか。

 

これから海外に行かれる方へ

海外旅行に行く時にまず必要な事ですが、荷物は必要最低限にしましょう。
特に身の回り品。持ち歩くものが多くなっては行動の邪魔です。鞄も持ちたくないのに電子辞書のせいで斜めがけ鞄を背負う必要が会ったりではストレスの元。コンパクトにシンプルにまとめる事が1番です。結局海外に持っていったけど、使わなかったと言うをよく聞きます。何が必要か渡航前にしっかり荷物の整理をしておきましょう。