Jetstarアジア 欠航に伴う処置(一例)

Jetstarの関西発台北行きが欠航になったのでその時の時系列。

 

まず当初の予定では2014年09月28日12時30分に

関西空港発→台北行を予定していました。
jetstar2014/09/28-10/01

 

9月28日 チェックイン → 出発時間が10分早まり 12:20発に変更と告げられる。

[手荷物検査] → [搭乗口]へとスムーズ

 

しかし!?   12:00になっても搭乗のアナウンスが流れない・・・

やっとアナウンス流れたと思ったら機材の点検に時間を要して出発できない、次回の案内は13時頃案内予定と他の乗客は仕方ないような雰囲気。

 

13時頃のアナウンス・・・まだ出発の見込みがたたない

 

14時過ぎのアナウンス・・・桜島の火山灰と御嶽山噴火の影響により本日は欠航になりますとのこと・・・

 

もう他の乗客もJetstarのスタッフも”てんやわんや”
Jetstarのスタッフの統制されていない状況がさらに乗客の不安を駆り立てて・・・^^;

 

 

話によると、

1. 免税品を返却
2. 出国の取り消し
3. 荷物の受け取り
4. Jetstarのカウンターへ
4-1. 大阪にお住まいの方は一旦帰宅(その間の交通費はJetstarに後日請求可能)
4-2. 大阪以外にお住まいの方はJetstarがホテルを手配
4-3. 大阪以外にお住まいの方でご自身でホテル等手配する方は、後日jetstarがホテル代や食事代を返金※上限有
5. 振替便は翌日朝8時発

 

僕はJetstarにホテルを手配してもらい一泊する事に。

その間、台北の宿泊先に現状説明してキャンセルしないように依頼したりとちょっと面倒。

 

またJetstarからメールが送られてた。

「Flight 3K724 28/09/2014 from Kansai is delayed due to volcanic activity. Your new flight number is 3K1724 departing on 29/09/2014 and the new departure time is 8:00AM. Check in will close at 7:15AM. Jetstar apologizes」

 

まぁ簡単簡素に訳しますと・・・

「9月28日3K724便は火山活動の影響により遅れてます。新しい便は9月29日8時出発の3K1724便です。チェックインは7時15分に締まります。 すみませんでした〜」

みたいな感じです。

 

 

9月29日5時30分にホテルのシャトルバスにて関西国際空港へ移動。5時45分頃に到着

チェックインが6時から。再度チェックイン

[手荷物検査] → [搭乗口]へとスムーズに行き無事台北へと飛んだ訳です。

20140928_235102605_iOS

 

今回の件で疑問点が、Jetstarだけ台北行きが欠航になった。

(他の航空会社ピーチ等は台北へ飛んだ)

機材のトラブルから火山活動の影響に変更になった。

Jetstarスタッフの統制されていない対応。

 

そんなこんなでも、安いLCCまた利用させていただきます。

ちなみに関西国際空港〜台北行き 前日予約で片道9040円だったと思います。

(安い時期かな)