【カナダ】エボラ流行により一部ビザ発給一時的停止

カナダ政府はエボラ出血熱の流行している国に過去3ヶ月以内に滞在した外国人を対象として各ビザの新規発給を停止しました。カナダ国民に関しては影響はありません。

 

流行国対象はギニア・リベリア・シエラレオネの西アフリカ

 

エボラ出血熱の流行を止めるのは医療関係者か政府か。グローバル社会の人が行き交う中で完璧に防ぐのは至難。これからクリスマスや正月、旧正月と続き世界はイベントの多い時期に突入していき多くの人種が大陸を超えて交わり合う。カナダ政府の判断はある意味未然に防ぐ策としては良いのかもしれない。