【関西】エボラ熱上陸か?! 関空着ギニア国籍女性発熱!

世界でエボラ出血熱のニュースが続く中、今度は日本・大阪にある関西国際空港に到着したギニア国籍女性(20代)が発熱を訴えりんくう総合医療センターに搬送。これから血液検査をし感染しているかの確認をする。

 

 

大阪でエボラ出血熱が確認された場合

今やアジアからの観光都市として、多くの外国人が関西に足を運んでいるが、まず渡航者は劇的に減るだろう。

 

そして、ニュースになっていない所で広まってしまっていたりすると。もう対策は後手にまわり収集が着かないと思われる。

 

 

徹底して空港でエボラ出血熱の上陸を防がなければならない。